THE MIDAS CODE呪われた黄金の手  上

ボイド・モリソン 著 ; 阿部清美 訳

ロンドンのオークションハウスで起きた強奪事件。盗まれた品の中には、"アルキメデスの写本"も含まれていた-。8ヶ月後、シアトル発のフェリーに乗ったタイラー・ロックは、謎の男から「船内の爆弾を解除しろ」と迫られる。古典学者で人気テレビ番組の司会者ステイシー・ベネディクトとともに、爆発までわずか30分という厳しい状況に対峙するが…。実はその男は、タイラーの父親と彼女の妹を誘拐しており、タイラーたちにある要求を出す。それは「ミダス王の伝説の秘宝を見つけ出せ。期限は5日間」という難題だった。2人はアルキメデスが遺した数々のヒントを頼りに探索を開始。同じ宝を探す別の一派に命を狙われつつも、世界を股にかけた危険な冒険の旅へ繰り出していく。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 THE MIDAS CODE呪われた黄金の手
著作者等 Morrison, Boyd
阿部 清美
モリソン ボイド
書名ヨミ ザ ミダス コード ノロワレタ オウゴン ノ テ
書名別名 THE MIDAS CODE
シリーズ名 タイラー・ロックの冒険 2
竹書房文庫 2
巻冊次
出版元 竹書房
刊行年月 2014.12
ページ数 366p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8019-0057-8
全国書誌番号
22499242
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想