高松次郎制作の軌跡

高松次郎 [作]

[目次]

  • 序 高松次郎の仕事(山梨俊夫)
  • 高松次郎の全体像:ドローイングと装幀・挿画の仕事を交えて、年代順に(中西博之)
  • 作品図版
  • 内法の無限性(松浦寿夫)
  • 高松次郎とアンフォルメル以後の抽象絵画(野田吉郎)
  • 高松次郎を斜めから見る(沢山遼)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高松次郎制作の軌跡
著作者等 中西 博之
国立国際美術館
松浦 寿夫
沢山 遼
野田 吉郎
高松 次郎
書名ヨミ タカマツ ジロウ セイサク ノ キセキ
書名別名 JIRO TAKAMATSU:TRAJECTORY OF WORK

Takamatsu jiro seisaku no kiseki
出版元 水声社
刊行年月 2015.4
ページ数 223p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8010-0093-3
NCID BB18427607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22559146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想