高松次郎を読む

真武真喜子, 神山亮子, 沢山遼, 野田吉郎, 森啓輔 編

[目次]

  • 1 ハイレッド・センター、直接行動から批評まで("不在"への想像力-「世界拡大計画」をめぐって
  • ハイレッド・センターにみる美術の"現代" ほか)
  • 2 影をめぐって(幻の影を慕いて…(1)
  • 高松次郎個展 ほか)
  • 3 物質と知覚(「高松次郎個展」の問題提起
  • 国際大賞-高松次郎『THE STORY』 ほか)
  • 4 実在から関係へ(知覚の統御
  • 高松次郎における一九七〇年代-立体造形の展開について ほか)
  • 5 絵画へ(面における秩序の感覚-高松次郎の平面作品
  • 平面上の空間-高松次郎「平面上の空間」より ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高松次郎を読む
著作者等 森 啓輔
沢山 遼
真武 真喜子
神山 亮子
野田 吉郎
書名ヨミ タカマツ ジロウ オ ヨム
書名別名 Takamatsu jiro o yomu
出版元 水声社
刊行年月 2014.12
ページ数 286p 図版24p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8010-0074-2
NCID BB17479467
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22506809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想