がん消滅の罠

岩木一麻 著

治るはずのないがんは、なぜ消滅したのか-余命半年の宣告を受けたがん患者が、生命保険の生前給付金を受け取ると、その直後、病巣がきれいに消え去ってしまう-。連続して起きるがん消失事件は奇跡か、陰謀か。医師・夏目とがん研究者・羽島が謎に挑む!医療本格ミステリー!2017年第15回『このミステリーがすごい!』大賞・大賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がん消滅の罠
著作者等 岩木 一麻
書名ヨミ ガン ショウメツ ノ ワナ : カンゼン カンカイ ノ ナゾ
書名別名 COMPLETE REMISSION

COMPLETE REMISSION : 完全寛解の謎
出版元 宝島社
刊行年月 2017.1
ページ数 325p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8002-6565-4
NCID BB22986544
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22840002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想