失敗の科学

マシュー・サイド 著 ; 有枝春 訳

誰もがみな本能的に失敗を遠ざける。だからこそ、失敗から積極的に学ぶごくわずかな人と組織だけが「究極のパフォーマンス」を発揮できるのだ。オックスフォード大を首席で卒業した異才のジャーナリストが、医療業界、航空業界、グローバル企業、プロスポーツチームなど、あらゆる業界を横断し、失敗の構造を解き明かす!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 失敗のマネジメント
  • 第2章 人はウソを隠すのではなく信じ込む
  • 第3章 「単純化の罠」から脱出せよ
  • 第4章 難問はまず切り刻め
  • 第5章 「犯人探し」バイアスとの闘い
  • 第6章 究極の成果をもたらすマインドセット
  • 終章 失敗と人類の進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失敗の科学
著作者等 Syed, Matthew
有枝 春
サイド マシュー
書名ヨミ シッパイ ノ カガク : シッパイ カラ ガクシュウ スル ソシキ ガクシュウ デキナイ ソシキ
書名別名 Black Box Thinking

失敗から学習する組織、学習できない組織

Shippai no kagaku
出版元 ディスカヴァー・トゥエンティワン
刊行年月 2016.12
ページ数 343p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7993-2023-5
NCID BB22819848
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22845157
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想