プレリュード国際関係学

板木雅彦, 本名純, 山下範久 編

国境を越える危機に対峙する国際関係学の視座。地球環境破壊、国際テロリズム、難民問題はじめ切迫した危機が国境を越えて拡大し、一国での解決を阻む問題が相次ぐ中、新たな安定した国際秩序をどう構築するか-政治・経済・文化・情報等、今日の国際関係イシューの全てを平明な記述のもと分析・解明し、明日のグローバル・ガヴァナンスの方途を追究・考察した、最新国際関係学テキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバル化時代の国際秩序構築を目指して
  • 現代国際経済の動向と課題
  • グローバル化と「文化」
  • 国際関係と法
  • グローバル・ガヴァナンス-国連の役割
  • 現代の紛争
  • 現代政治におけるデモクラシーとナショナリズム
  • 地球環境問題と国際関係
  • ヨーロッパの統合
  • 世界の中の日本経済
  • 発展途上国開発の課題
  • 国際移民と多文化社会
  • 情報とメディア
  • グローバル化時代における家族のゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プレリュード国際関係学
著作者等 山下 範久
本名 純
板木 雅彦
書名ヨミ プレリュード コクサイ カンケイガク
書名別名 Prelude to International Relations
出版元 東信堂
刊行年月 2016.3
ページ数 296p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7989-1355-1
NCID BB21056434
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22718581
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想