絶対にミスをしない人の脳の習慣

樺沢紫苑 著

脳を最適化すればすべて解決できる。集中力を科学的に最大化する仕事のコツ。最新脳科学でわかった仕事の「速度」と「精度」を劇的に上げるメカニズム!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • INTRODUCTION 脳は100%ミスをする-ミスをしない脳の基本原則(ミスの「4大原因」
  • ミスが多発する4つのシチュエーション)
  • 1 入力-「インプット」を変えると集中力が最大化する-ミスをしない入力術(「ワーキングメモリ」を使いこなす
  • 脳の作業領域がミスの鍵を握る ほか)
  • 2 出力-脳力を引き出せば、仕事の「スピード」と「質」は上がる-ミスをしない出力術(仕事の9割は「出力(アウトプット)」)
  • 3 思考-トップギアの脳は「自己洞察力」で決まる-ミスをしない思考術(「自己洞察力」を鍛えてミスをゼロにする
  • 根本的にミスをなくす方法 ほか)
  • 4 整理-脳の棚卸しでパフォーマンスを上げる-ミスをしない整理術(感情を整えてミスを防止する
  • 「整理整頓」より「脳内整理」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 絶対にミスをしない人の脳の習慣
著作者等 樺沢 紫苑
書名ヨミ ゼッタイ ニ ミス オ シナイ ヒト ノ ノウ ノ シュウカン
書名別名 Zettai ni misu o shinai hito no no no shukan
出版元 SBクリエイティブ
刊行年月 2017.10
ページ数 263p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7973-9373-6
NCID BB24835721
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22963748
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想