ビルマ農民大反乱(1930~1932年) : 反乱下の農民像

伊野憲治 著

本書は、大反乱を素材として、いかにビルマ人農民大衆の論理を読み取っていくかという一つの試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 研究史と本書の課題
  • 第2章 反乱の背景
  • 第3章 反乱像の再構成
  • 第4章 反乱の諸特徴
  • 第5章 反乱下の農民像

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビルマ農民大反乱(1930~1932年) : 反乱下の農民像
著作者等 伊野 憲治
書名ヨミ ビルマ ノウミン ダイハンラン 1930 1932ネン : ハンランカ ノ ノウミンゾウ
書名別名 Biruma nomin daihanran 1930 1932nen
シリーズ名 北九州大学法政叢書 16
出版元 信山
刊行年月 1998.3
ページ数 350p
大きさ 23cm
ISBN 4797239530
NCID BA35147086
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99054956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想