国際人権を生きる

阿部浩己 著

この本の情報

書名 国際人権を生きる
著作者等 阿部 浩己
書名ヨミ コクサイ ジンケン オ イキル
出版元 信山社
刊行年月 2014.7
ページ数 347,2p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7972-3287-5
NCID BB16488575
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22607233
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「書評」『国際難民法の理論とその国内的適用』 (本間浩著、現代人文社、二〇〇五年) 阿部 浩己
「書評」『非正規滞在者と在留特別許可 : 移住者たちの過去・現在・未来』 (近藤敦・塩原良和・鈴木江里子編著、日本評論社、二〇一〇年) 阿部 浩己
「難民」をみる視点 阿部 浩己
グローバル化と世界人権宣言 : 「もう一つの世界」へ 阿部 浩己
パレスチナの民族浄化と国際法 阿部 浩己
三つの認識ギャップ : 定期報告審査、「慰安婦」問題、個人通報制度 阿部 浩己
国家領域のポリティクス : 尖閣諸島問題と、継続する植民地主義 阿部 浩己
国際人権法におけるジェンダー 阿部 浩己
国際法判例の学び方 阿部 浩己
国際義務の射程 : フィリピン人一家退去強制事件の遠景 阿部 浩己
多文化主義と越境する人間たち 阿部 浩己
女性差別撤廃条約とフェミニスト・アプローチ 阿部 浩己
憲法九条への国際法の水脈 : 「殺される側」のまなざし 阿部 浩己
日韓請求権協定・仲裁への道 : 国際法の隘路をたどる 阿部 浩己
朝鮮学校の排除と人種主義 阿部 浩己
死刑廃止条約発効後の二〇年 : 世界はどのように変化したか 阿部 浩己
無国籍、人権、国際法 阿部 浩己
緊急事態における人権保障 : 国際法の視座 阿部 浩己
遍在化する境界と難民の認定 阿部 浩己
難民問題に臨む 阿部 浩己
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想