実践・地区まちづくり : 発意から地区計画へのプロセス

上山肇 ほか著

今求められる住民との合意形成にもとづいた"地区まちづくり"-『プラン+ルール+プロセス』。発意をどのように具体化していくのか"地区まちづくり"の実務者により解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「地区まちづくり」を考えるときに
  • 第1章 法規制と地区まちづくり-市街地像を実現するために
  • 第2章 地区計画の現状・課題と可能性
  • 第3章 計画を実現するために
  • 第4章 ルールづくりの実践
  • 第5章 地区まちづくりの今後の課題と展望
  • 地区まちづくりファイル
  • お役立ちツール

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実践・地区まちづくり : 発意から地区計画へのプロセス
著作者等 上山 肇
加藤 仁美
吹抜 陽子
白木 節子
書名ヨミ ジッセン チク マチズクリ : ハツイ カラ チク ケイカク エノ プロセス
書名別名 Jissen chiku machizukuri
出版元 信山社サイテック : 大学図書
刊行年月 2004.5
ページ数 150p
大きさ 26cm
ISBN 4797225726
NCID BA67488484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20714785
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想