ドイツ憲法集

高田敏, 初宿正典 編訳

本書は、近代以降のドイツの主な憲法典を邦訳して一書にまとめたものである。その内容は、1849年のフランクフルト憲法を皮切りに、ドイツの近代以降の「ライヒ」(統一国家)レヴェルの主な憲法典の邦訳である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ドイツ憲法略史
  • 1 フランクフルト憲法(1849年3月28日)
  • 2 プロイセン憲法(1850年1月31日)
  • 3 ビスマルク憲法(1871年4月16日)
  • 4 ヴァイマル憲法(1919年8月11日)
  • 5 ナチスの憲法(1933年〜1934年)
  • 6 ドイツ民主共和国憲法(1968年4月6日)
  • 7 ドイツ連邦共和国基本法(1949年5月23日)
  • おわりに ドイツ憲法と日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ憲法集
著作者等 初宿 正典
高田 敏
書名ヨミ ドイツ ケンポウシュウ
シリーズ名 講義案シリーズ 17
出版元 信山社
刊行年月 2001.5
版表示 第3版.
ページ数 323p
大きさ 22cm
ISBN 4797222018
NCID BA52049764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20258778
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想