家族法と社会保障法の交錯

古橋エツ子, 床谷文雄, 新田秀樹 編

社会の現実へ目を向けた実践的・総合的考察。「総論」「親族と後見」「私的扶養と公的扶養」「家族への社会的支援」の4つのテーマから広範に検討。24名の研究者が集い、幅広く時代の要請に応える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 総論(親族・世帯の法的位置づけ-医療保険法と介護保険法を素材として
  • 社会保障法における「個人」と「世帯」-"「主体」・「空間」枠組み"による位置づけ
  • ドイツにおける規範的「婚姻」「家族」概念の変容可能性-同性パートナーと子供により構成される共同体の取扱いをてがかりとした一考察
  • グローバル社会における家族問題-退去強制させられる子どもの最善の利益)
  • 2 各論(親権と後見をめぐる課題
  • 私的扶養と公的扶養をめぐる課題
  • 家族への社会的支援をめぐる諸課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族法と社会保障法の交錯
著作者等 古橋 エツ子
床谷 文雄
新田 秀樹
本沢 巳代子
書名ヨミ カゾクホウ ト シャカイ ホショウホウ ノ コウサク : モトザワ ミヨコ センセイ カンレキ キネン
書名別名 本澤巳代子先生還暦記念
出版元 信山社
刊行年月 2014.10
ページ数 542p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7972-1969-2
NCID BB16911915
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22634051
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ひとり親家庭の現状と課題 金川めぐみ
よそ者にされる家族 三輪まどか
イギリスにおける児童虐待予防施策の変遷とシュア・スタートの評価 橋爪幸代
イングランドにおけるキンシップケアに関する法制度と政策 増田幸弘
グローバル社会における家族問題 付月
スウェーデンにおける児童虐待防止への取組みと法的課題 古橋 エツ子
ドイツにおける年金権調整制度の改正について 生駒俊英
ドイツにおける規範的「婚姻」「家族」概念の変容可能性 倉田賀世
ニュージーランドにおける養育費履行確保制度 梅澤彩
パートタイム労働と家族的責任 神尾真知子
ワーク・ライフ・バランスにおいて労働者の家族の利益は保護されるべきか 根岸忠
中国における財産分与の現状と課題 謝黎
中国における高齢者の扶養と福祉制度 呉紅敏
児童福祉法28条審判をめぐる議論展開と民法〈親権・未成年後見法〉改正 床谷 文雄
労災認定にかかる学説・判例の再検討のための覚書 小西啓文
家族法と社会保障法の交錯 本澤巳代子
少子高齢化と老親の扶養 清末愛砂
扶養法と生活保護法の現状と課題 冷水登紀代
社会保障法における「個人」と「世帯」 久塚純一
私的扶養優先原則の再考 片桐由喜
親族・世帯の法的位置づけ 新田 秀樹
親権停止と面会交流の法的関係 髙橋大輔, 高橋大輔
障がいのある子どもの育児と家族支援 矢嶋里絵
高齢者の住まいと高齢者ケアをめぐる現状と法的課題 原田啓一郎
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想