「捏造」する検察 : 史上最悪の司法スキャンダルを読み解く

井上薫 著

村木事件は氷山の一角「狂った検察」の実態!「正義感」=なし!「法の精神」=なし!「道徳心」=なし!元・裁判官が明かす検事の「証拠隠し」!衝撃の「捏造」事件で日本の裁判は崩壊寸前。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 史上最悪の司法スキャンダル
  • 第2章 「改竄」はこう行なわれた
  • 第3章 法の精神から離れた捜査現場
  • 第4章 朽ち果てた検察組織
  • 第5章 刑事裁判への悪影響
  • 第6章 再出発のための着眼点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「捏造」する検察 : 史上最悪の司法スキャンダルを読み解く
著作者等 井上 薫
書名ヨミ ネツゾウスル ケンサツ : シジョウ サイアク ノ シホウ スキャンダル オ ヨミトク
書名別名 Netsuzosuru kensatsu
シリーズ名 宝島社新書
出版元 宝島社
刊行年月 2010.12
ページ数 255p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7966-8015-8
NCID BB05670238
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21853011
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想