ジェネラル・ルージュの凱旋

海堂尊 著

桜宮市にある東城大学医学部付属病院に、伝説の歌姫が大量吐血で緊急入院した頃、不定愁訴外来の万年講師・田口公平の元には、一枚の怪文書が届いていた。それは救命救急センター部長の速水晃一が特定業者と癒着しているという、匿名の内部告発文書だった。病院長・高階から依頼を受けた田口は事実の調査に乗り出すが、倫理問題審査会(エシックス・コミティ)委員長・沼田による嫌味な介入や、ドジな新人看護師・姫宮と厚生労働省の"火喰い鳥"白鳥の登場で、さらに複雑な事態に突入していく。将軍(ジェネラル・ルージュ)の異名をとる速水の悲願、桜宮市へのドクター・ヘリ導入を目前にして速水は病院を追われてしまうのか…。そして、さらなる大惨事が桜宮市と病院を直撃する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェネラル・ルージュの凱旋
著作者等 海堂 尊
書名ヨミ ジェネラル ルージュ ノ ガイセン
書名別名 Jeneraru ruju no gaisen
出版元 宝島社
刊行年月 2007.4
ページ数 381p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7966-5754-9
NCID BA81590888
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21224535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想