がんになった外科医元ちゃんが伝えたかったこと

西村元一 著

看護師、医師をはじめがんとむきあうすべての人に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 元ちゃんが考えたこと(それは、ある日突然に
  • 人生やっぱり「人生ゲーム」?
  • Bad newsとGood news
  • 手術、そしてICUへ
  • チーム医療-医療者と患者とのギャップ ほか)
  • 第2章 元ちゃんが遺してくれたもの(西村元一先生をお見送りして
  • 忘れられない「自分ががんになったことには意味がある」
  • 西村元一先生、お疲れさまでした
  • 『元ちゃん効果』は永久に続く
  • 患者・家族支援の新しい形 ほか)
  • 第3章 元ちゃんが私たちに託したこと

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 がんになった外科医元ちゃんが伝えたかったこと
著作者等 西村 元一
書名ヨミ ガン ニ ナッタ ゲカイ ゲンチャン ガ ツタエタカッタ コト
書名別名 Gan ni natta gekai genchan ga tsutaetakatta koto
出版元 照林社
刊行年月 2017.8
ページ数 195p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7965-2508-4
NCID BB24290085
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22938330
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想