最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか

ジェームズ・R.チャイルズ 著 ; 高橋健次 訳

誰がどのように引き起こし、誰がどのように食い止めたのか?原発事故から高層ビル倒壊まで、50あまりのケースを紹介しつつ、巨大事故のメカニズムと人的・組織的原因に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • より巨大に、より高エネルギーに
  • 信じがたいほどの不具合の連鎖
  • スリーマイルアイランド原発事故
  • 「早くしろ」という圧力に屈する
  • テストなしで本番にのぞむ
  • 最悪の事故から生還する能力
  • 大事故をまねく物質の組みあわせ
  • 人間の限界が起こした事故
  • 事故の徴候を感じとる能力
  • 危険にたいする健全な恐怖
  • あまりにも人間的な事故
  • 少しずつ安全マージンを削る人たち
  • 最悪の事故を食い止める人間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか
著作者等 Chiles, James R
高橋 健次
チャイルズ ジェームズ・R.
書名ヨミ サイアク ノ ジコ ガ オコルマデ ヒト ワ ナニ オ シテイタノカ
書名別名 Inviting disaster

Saiaku no jiko ga okorumade hito wa nani o shiteitanoka
出版元 草思社
刊行年月 2006.10
ページ数 430p
大きさ 20cm
ISBN 479421538X
NCID BA78958590
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21123756
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想