ヘッセの読書術

ヘルマン・ヘッセ 著 ; フォルカー・ミヒェルス 編 ; 岡田朝雄 訳

独学で古今の書物を読破し、作家として大成したヘッセが教える読書の楽しみと読書の意味。なぜ本を読むのか。どんな本を読むべきか。レクラム文庫(ドイツの古典文庫)のために書かれた読書案内エッセイ「世界文学文庫」(ヘッセの推奨する本のリスト付き)を中心に、読書をめぐる随想を集めたエッセイ集。読書の重要性についての指摘は時代を超えて今も感銘を与える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 書物(詩)
  • 書物とのつきあい
  • 本を読むことと所有すること
  • 保養地での読みもの
  • 言葉
  • 読書について
  • 世界文学文庫/世界文学文庫リスト
  • ベッドで読んだもの
  • 本の魔力
  • 本のほこりを払う
  • 愛読書
  • 日本のある若い同僚に
  • 「パン(ブロート)」という言葉について
  • 書くことと書かれたもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘッセの読書術
著作者等 Hesse, Hermann
Michels, Volker
岡田 朝雄
ミヒェルス フォルカー
ヘッセ ヘルマン
書名ヨミ ヘッセ ノ ドクショジュツ
書名別名 Hermann Hesse:Die Welt der Bucher. (抄訳)

Hesse no dokushojutsu
出版元 草思社
刊行年月 2004.10
ページ数 238p
大きさ 20cm
ISBN 4794213468
NCID BA69201207
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20686792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想