紫陽花や山田五十鈴という女優

升本喜年 著

山田五十鈴は1917(大正6)年、大阪に生まれた。父は新派役者、母は元芸妓。1930(昭和5)年、十三歳のとき日活映画『剣を越えて』で女優としてデビュー。戦前戦後を通じて映画・演劇のスター女優として他の追随を許さない存在だった。その間、私生活では四度の結婚離婚、ひとり娘瑳峨美智子との死別など波瀾の人生を送った。2000(平成12)年、文化勲章を受章。女優道ともいうべき彼女の生き方を元松竹プロデューサーが詳細に描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 生命ということ
  • 第1章 女優誕生
  • 第2章 女優開眼
  • 第3章 戦争と女優
  • 第4章 戦後を生き抜く
  • 第5章 映画盛衰の中で
  • 第6章 演劇への道
  • 終章 淡紅の大樹

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紫陽花や山田五十鈴という女優
著作者等 升本 喜年
書名ヨミ アジサイ ヤ ヤマダ イスズ ト ユウ ジョユウ
書名別名 Ajisai ya yamada isuzu to yu joyu
出版元 草思社
刊行年月 2003.12
ページ数 349p
大きさ 20cm
ISBN 4794212615
NCID BA65520779
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20541675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想