セックスはなぜ楽しいか

ジャレド・ダイアモンド 著 ; 長谷川寿一 訳

どの動物も、性のあり方がその社会のあり方を決定づけている。ゴリラはハーレムを作り、水鳥の多くは夫婦で子育てをする。ではヒトは-?ヒトは隠れてセックスをし、セックスそのものを楽しむ。ヒトの性は動物と比べればあまりにも奇妙に見える。この奇妙な性のあり方が、人間らしい社会を形作ってきたのではないだろうか。ヒトの性はどのように進化してきたのか、第一人者が挑むセックスの進化論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人間の奇妙な性生活
  • 2 男と女のいさかい
  • 3 なぜ男は授乳しないのか?
  • 4 セックスはなぜ楽しいか?
  • 5 男はなんの役に立つか?
  • 6 少なく産めば、たくさん育つ
  • 7 セックスアピールの真実

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セックスはなぜ楽しいか
著作者等 Diamond, Jared M
長谷川 寿一
Diamond Jared
ダイアモンド ジャレド
書名ヨミ セックス ワ ナゼ タノシイカ
書名別名 Why is sex fun?

Sekkusu wa naze tanoshiika
シリーズ名 サイエンス・マスターズ 12
出版元 草思社
刊行年月 1999.4
ページ数 242p
大きさ 20cm
ISBN 4794208766
NCID BA40774766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99077223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想