医療事故と刑法 = Medical Accidents and Criminal Law

甲斐克則 著

[目次]

  • 医療事故の法的処理とリスクマネジメント-刑法・医事法の視点から
  • 医療過誤刑事判例における注意義務の変遷
  • 医療事故と刑事法をめぐる現状と課題
  • 刑事医療過誤と注意義務論
  • 異型輸血過誤
  • 看護職による薬剤の取違えと医療事故
  • チーム医療と医療事故
  • 医療事故と過失の競合-横浜市大患者取違え事件最高裁決定を契機として
  • 医療と過失責任の限界-福島県立大野病院事件判決の分析と新たな解決モデル
  • 薬害と医師の刑事責任-薬害エイズ事件帝京大ルート第1審無罪判決に寄せて
  • 薬害と製薬会社幹部の刑事責任-薬害エイズ事件ミドリ十字ルート判決に寄せて
  • 薬害における公務員の不作為と刑事責任-薬害エイズ事件厚生省ルート最高裁決定
  • 大規模医療事故と過失犯論
  • ニュージーランドにおける医療事故と被害者の救済

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療事故と刑法 = Medical Accidents and Criminal Law
著作者等 甲斐 克則
書名ヨミ イリョウ ジコ ト ケイホウ
書名別名 Medical Accidents and Criminal Law

Iryo jiko to keiho
シリーズ名 医事刑法研究 第5巻
出版元 成文堂
刊行年月 2012.12
ページ数 293p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7923-1965-6
NCID BB11347270
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22194268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想