子どもの精神科臨床

齊藤万比古 著

この国の子どもは今、幸せなのだろうか、不幸せなのだろうか?精神的な危機や疾患を抱える子どもと出会う日々。児童精神科医として、感じたこと、考えたこと、伝えたいこと。児童思春期精神医学の第一人者が、初めて子どもの精神科臨床について総括的に論じている。子どもの育ちについての理解と、それらの臨床への応用の成果がまとめられた臨床家待望の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 子どもの心とその病理の理解のために(思春期の病態理解-前期思春期を中心に
  • 思春期:集団と個の桎梏を越えて-10歳から15歳にかけての心性を中心に ほか)
  • 第2部 子どもの心の諸問題(子どもの精神疾患と心身症
  • 子どもの「不安症」の理解のために ほか)
  • 第3部 子どもの心の治療(精神療法を中心に)(思春期前半期の子どもの診察中の困難
  • エビンデンスに基づく子どもの精神療法 ほか)
  • 第4部 子どもの心の臨床現場と専門家の育成(子どもの心の専門医をどう育てるか
  • 子どもの心の診療と連携-地域に必要なネットワーク ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもの精神科臨床
著作者等 斉藤 万比古
書名ヨミ コドモ ノ セイシンカ リンショウ
出版元 星和書店
刊行年月 2015.3
ページ数 386p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7911-0896-1
NCID BB1836399X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22554003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想