嗜好品文化を学ぶ人のために

高田公理, 嗜好品文化研究会 編

コーヒー・酒・たばこ・お茶はもちろん、コーラ(西アフリカ)やカート(イエメン)、さらには香水・ハチミツ・音楽・ケータイまで!人をひきつけるモノを解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 嗜好品文化研究への招待
  • 1 多様なる嗜好品の世界(コーヒー
  • 茶・紅茶 ほか)
  • 2 広がりゆく嗜好品の世界(ハチミツ
  • 砂糖 ほか)
  • 3 嗜好品文化へのアプローチ(歴史学
  • 文化人類学 ほか)
  • 4 嗜好品文化研究の古典(臼井隆一郎『コーヒーが廻り世界史が廻る』
  • 小林章夫『コーヒー・ハウス』 ほか)
  • 終章 嗜好品文化研究の発展のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 嗜好品文化を学ぶ人のために
著作者等 嗜好品文化研究会
高田 公理
書名ヨミ シコウヒン ブンカ オ マナブ ヒト ノ タメニ
書名別名 Shikohin bunka o manabu hito no tameni
出版元 世界思想社
刊行年月 2008.4
ページ数 252p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7907-1329-6
NCID BA85492847
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21414087
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想