チョコレートの文化誌

八杉佳穂 著

"神の食物"という学名をもつカカオ。はるか紀元前にまで遡るカカオの起源から現代のチョコレートにいたる、壮大な物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 カカオとの出会い
  • 第2章 植物としてのカカオ
  • 第3章 征服期前以前のカカオ-カカオからみたメソアメリカの古代史
  • 第4章 飲物としてのカカオ
  • 第5章 お金としてのカカオ
  • 第6章 貢納・交易品としてのカカオ
  • 第7章 薬としてのカカオ
  • 第8章 儀式に使われるカカオ
  • 第9章 カカオの語源
  • 第10章 カカオの旅立ち-一六世紀以後のカカオ
  • 第11章 世界への旅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チョコレートの文化誌
著作者等 八杉 佳穂
書名ヨミ チョコレート ノ ブンカシ
書名別名 Chokoreto no bunkashi
出版元 世界思想社
刊行年月 2004.2
ページ数 242p
大きさ 19cm
ISBN 4790710408
NCID BA65883681
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20568023
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想