風土記を学ぶ人のために

植垣節也, 橋本雅之 編

風土記を読んだあとで、古事記・日本書紀・万葉集を読みなおすと、異なった新鮮な古代社会像が見えてくる。ここに、国語国文学・国史学・地理学などの最前線にある若い研究者が協力して、新しい風土記世界を示現してみせる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 風土記の成立とその内容(風土記の成立と歴史的背景
  • 風土記の記録内容 ほか)
  • 第2章 風土記と歴史・地理(風土記編纂の史的意義
  • 風土記と歴史書 ほか)
  • 第3章 風土記のコスモロジー(播磨国風土記
  • 出雲国風土記 ほか)
  • 第4章 風土記の受容と研究史(風土記逸文
  • 風土記研究の課題 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風土記を学ぶ人のために
著作者等 植垣 節也
橋本 雅之
神田 典城
書名ヨミ フドキ オ マナブ ヒト ノ タメニ
シリーズ名 風土記
出版元 世界思想社
刊行年月 2001.8
ページ数 340p
大きさ 19cm
ISBN 479070887X
NCID BA52963314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20215722
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想