フッサールを学ぶ人のために

新田義弘 編

21世紀の現象学へ!!-フッサール『論理学研究』刊行100年をふまえて-フッサール現象学をテクストに即して多面的に検討するとともに、同時代の哲学思潮との間に生じた諸問題や、フッサール以後の現象学が直面した現代思想との交錯と対決を描き、現象学の未来とその可能性をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 討論 現象学の現在と未来-現象学の可能性
  • 1 現象学の学問論的意図
  • 2 発生的現象学と経験の分析
  • 3 フッサールと同時代の思想
  • 4 フッサールとフッサール以後の思想
  • 5 現象学の今後の課題と新たな展開方向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フッサールを学ぶ人のために
著作者等 新田 義弘
書名ヨミ フッサール オ マナブ ヒト ノ タメニ
出版元 世界思想社
刊行年月 2000.10
ページ数 338, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4790708411
NCID BA48694671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20148338
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想