ライフストーリー研究に何ができるか

桜井厚, 石川良子 編

ままならぬ対話から見えてくるもの。インタビューをあくまで相互行為の場として捉え、語り手の経験を理解し社会を読み解く「対話的構築主義」。どのような対象にも有効なのか、対話形式の引用や自己言及的な記述の意義は何か、いかにして語りの豊かさを引き出すのか…あらためてその実践を捉え返し、調査経験から新たな可能性を示していく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 ライフストーリー研究に何ができるか
  • 第1章 モノローグからポリフォニーへ-なにが私を苛立たせ、困惑させるのか
  • 第2章 なぜ「語り方」を記述するのか-読者層とライフストーリー研究を発表する意義に注目して
  • 第3章 インタビューという会話の構造を動的に分析する
  • 第4章 メディアのストーリーはいかに生成・展開されるのか-在日南米人の犯罪をめぐる言説を題材に
  • 第5章 ライフストーリーにおける異文化と異言語
  • 第6章 ライフストーリー研究としての語り継ぐこと-「被爆体験の継承」をめぐって
  • 第7章 戦略としての語りがたさ-アルビノ当事者の優生手術経験をめぐって
  • 第8章 語りにおける一貫性の生成/非生成
  • 第9章 "対話"への挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライフストーリー研究に何ができるか
著作者等 倉石 一郎
張 嵐
桜井 厚
石川 良子
西倉 実季
青山 陽子
矢吹 康夫
八木 良広
書名ヨミ ライフ ストーリー ケンキュウ ニ ナニ ガ デキルカ : タイワテキ コウチク シュギ ノ ヒハンテキ ケイショウ
書名別名 対話的構築主義の批判的継承

Raifu sutori kenkyu ni nani ga dekiruka
出版元 新曜社
刊行年月 2015.4
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7885-1398-3
NCID BB18452375
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22572694
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想