心の神経生理学入門 : 神経伝達物質とホルモン

ケヴィン・シルバー 著 ; 苧阪直行, 苧阪満里子 訳

心の精妙なはたらきを支えるドーパミン、セロトニンなどの神経伝達物質とさまざまなホルモン。そのしくみから薬物の作用まで、基礎からわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 脳の機能を研究する方法
  • 第2章 ニューロン
  • 第3章 中枢神経系の組織
  • 第4章 自律神経系
  • 第5章 内分泌システム
  • 第6章 ホメオスタシス
  • 第7章 薬物はどのように脳に影響を与えるか
  • 第8章 精神活性薬を分類する
  • 第9章 薬物と行動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心の神経生理学入門 : 神経伝達物質とホルモン
著作者等 Silber, Kevin
苧阪 満里子
苧阪 直行
シルバー ケヴィン
書名ヨミ ココロ ノ シンケイ セイリガク ニュウモン : シンケイ デンタツ ブッシツ ト ホルモン
書名別名 The physiological basis of behaviour. (抄訳)

Kokoro no shinkei seirigaku nyumon
シリーズ名 心理学エレメンタルズ
出版元 新曜社
刊行年月 2005.9
ページ数 135, 28p
大きさ 19cm
ISBN 478850961X
NCID BA73505114
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20865833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想