消えゆく言語たち : 失われることば,失われる世界

ダニエル・ネトル, スザンヌ・ロメイン 著 ; 島村宣男 訳

言語の多様性をどう守るか。世界の大部分の言語が、急速に消滅している。生物種の絶滅と軌を一にして。言語はどのようにして死んでゆくのか?われわれに、何ができるのか?均一化するグローバリズムへの警鐘。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 消えた言語はいまどこに?
  • 第2章 多様性の世界
  • 第3章 失われることば/失われる世界
  • 第4章 言語の生態学
  • 第5章 動植物相の波動
  • 第6章 経済の波動
  • 第7章 なぜ、何かをなすべきなのか?
  • 第8章 持続可能な未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消えゆく言語たち : 失われることば,失われる世界
著作者等 Nettle, Daniel
Romaine, Suzanne
島村 宣男
ロメイン スザンヌ
ネトル ダニエル
書名ヨミ キエユク ゲンゴタチ : ウシナワレル コトバ ウシナワレル セカイ
書名別名 Vanishing voices

Kieyuku gengotachi
出版元 新曜社
刊行年月 2001.5
ページ数 330, 38p
大きさ 20cm
ISBN 4788507633
NCID BA52235248
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20182259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想