病気はなぜ、あるのか

ランドルフ・M.ネシー, ジョージ・C.ウィリアムズ 著 ; 長谷川眞理子, 長谷川寿一, 青木千里 訳

私たちのからだはこんなにもうまくできた構造をしているにもかかわらず、なぜ、病気にかかりやすくさせるような欠陥やもろさを無数に抱えているのだろうか。…進化的アプローチは、この神秘を一連の返答可能な疑問に変えてくれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 病気の神秘
  • 自然淘汰による進化
  • 感染症の徴候と症状
  • 終わりなき軍拡競争
  • ケガ
  • 毒素-新、旧、いたるところ
  • 遺伝子と病気-欠陥、変わり者、妥協
  • 若さの泉としての老化
  • 進化史の遺産
  • 文明化がもたらした病気
  • アレルギー
  • 性と繁殖
  • 精神障害は病気か?
  • 医学の進化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病気はなぜ、あるのか
著作者等 Nesse, Randolph M
Williams, George Christopher
長谷川 寿一
長谷川 真理子
青木 千里
Williams George C.
ウィリアムズ ジョージ・C.
ネシー ランドルフ・M.
書名ヨミ ビョウキ ワ ナゼ アルノカ : シンカ イガク ニ ヨル アタラシイ リカイ
書名別名 Why we get sick

進化医学による新しい理解

Byoki wa naze arunoka
出版元 新曜社
刊行年月 2001.4
ページ数 380, 34p
大きさ 20cm
ISBN 4788507595
NCID BA51660408
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20173245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想