アイドル論の教科書

塚田修一, 松田聡平 著

AKB48が中心となって巻き起こしたアイドルブームは社会現象になり、アイドルはいまや文化として定着した-「国語」「歴史」「数学」「地理(都市)」といったトピックスからアイドル文化の知的な楽しみ方をレクチャーするアイドル研究のための入門講義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文系篇(アイドルと国語を考える-「カワイイ」が作る女性ファン
  • アイドルと「卒業」を考える-アイドルの「時間」について
  • 女性アイドル"ファン"の「歴史」を考える-あるいはアイドルファンのメディア史)
  • 理系篇(アイドルの"アーキテクチャ"を学ぶ-次世代アイドルを設計しなさい
  • アイドルの"数学"を学ぶ-アイドル現象にはまる理由を数学的に証明せよ
  • アイドルの"都市空間"を学ぶ-どのようにして、秋葉原はABK48になったのか、論じなさい)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アイドル論の教科書
著作者等 塚田 修一
松田 聡平
書名ヨミ アイドルロン ノ キョウカショ
書名別名 Aidoruron no kyokasho
出版元 青弓社
刊行年月 2016.11
ページ数 169p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7872-3408-7
NCID BB2247591X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22810276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想