歴史教育とジェンダー : 教科書からサブカルチャーまで

長野ひろ子, 姫岡とし子 編著

戦後の歴史教育では「家永教科書裁判」や「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書問題など、私たちの歴史観や歴史認識を問う問題が繰り返し議論されてきた。しかし、「ジェンダーの視点からの歴史教育や歴史教科書の見直し」はほぼおこなわれてこなかったといっていい。本書では、日本やアメリカの歴史教科書、はては科学史やミュージアムの展示方法。少女マンガまでをも射程に収め、国際比較や精緻な読み込みをとおして、歴史教育におけるジェンダーの欠落とそれをどう補うべきかを具体的に考察する。現代日本の歴史教育をジェンダーの視点から見直し、その視点を歴史記述・教育にどのように織り込むべきかを真摯に探る問題提起の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 教科書を中心に(ジェンダー視点による高校世界史教科書の書き換えに向けて-アメリカの教科書から考える
  • 古代ギリシアの社会をジェンダーの視点から読み解いてみる
  • 奴隷貿易にジェンダーの視点をクロスオーバーさせる
  • アジア史教育とジェンダー
  • 高校世界史教科書にみるジェンダー
  • 高校の日本史教科書にみるジェンダー
  • 女性史・ジェンダー史の成果は教科書に生かされているか-日本近世の場合)
  • 第2部 文化・サブカルチャーを中心に(歴史教育の役割-「歴史」と「自分」を架橋するために
  • 世界史の「周辺」におけるジェンダー-「トラフィッキング(人身売買)」と、従軍慰安婦非難決議
  • 科学史教育とジェンダー
  • ジェンダー史と歴史教育
  • ミュージアムとジェンダー-展示による経験の可視化をめぐって
  • 「女たちは歴史が嫌い」か?-少女マンガの歴史ものを中心に)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史教育とジェンダー : 教科書からサブカルチャーまで
著作者等 三成 美保
久留島 典子
井野瀬 久美恵
姫岡 とし子
富永 智津子
小川 真里子
小浜 正子
桃木 至朗
桜井 万里子
羽場 久美子
荻野 美穂
藤本 由香里
長野 ひろ子
香川 檀
書名ヨミ レキシ キョウイク ト ジェンダー : キョウカショ カラ サブカルチャー マデ
シリーズ名 青弓社ライブラリー 67
出版元 青弓社
刊行年月 2011.2
ページ数 285p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7872-3324-0
NCID BB05125536
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21905809
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想