課題解決型サービスの創造と展開

大串夏身 編著

高度情報通信ネットワーク社会は、ネットワーク資源を組み込んだ新しいサービスの創造へと従来の図書館を向かわせている。人的資源と技術が融合した課題解決型サービスは図書館サービスの切り札である。現場の具体的な事例を取り上げて、実践のあり方を提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 課題解決型サービスを提供する意義について
  • 第2章 仕事や生活に役に立つと認知される図書館になるために-鳥取県立図書館のビジネス支援事業
  • 第3章 上田情報ライブラリーでの青年・女性のキャリアアップと就労支援、ニート支援
  • 第4章 仕事と暮らしに役立つ図書館をめざして-福岡県立図書館の取り組み
  • 第5章 公共図書館での健康情報サービスの発展をめざして
  • 第6章 食育で情報発信-福井県立図書館の取り組み
  • 第7章 学校図書館と公共図書館
  • 第8章 法律情報の提供サービス
  • 第9章 行政支援サービス
  • 第10章 地域文化と図書館
  • 第11章 地域情報と図書館

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 課題解決型サービスの創造と展開
著作者等 大串 夏身
大塚 由良美
宮下 明彦
山崎 博樹
蛭田 廣一
中井 康恵
中山 康子
千種 幹子
奥村 和廣
宮川 陽子
桑原 芳哉
小林 隆志
書名ヨミ カダイ カイケツガタ サービス ノ ソウゾウ ト テンカイ
書名別名 Kadai kaiketsugata sabisu no sozo to tenkai
シリーズ名 図書館の最前線 3
出版元 青弓社
刊行年月 2008.4
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7872-0038-9
NCID BA85692584
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21413287
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想