金融商品取引法 : 資本市場と開示編

中村聡, 鈴木克昌, 峯岸健太郎, 根本敏光, 齋藤尚雄 著

資本市場関係者から圧倒的支持を受けた開示実務のバイブル、待望の第2版。ライツ・オファリングに係る制度整備、英文開示の範囲の拡大などの2011年改正までの最新改正法令・取引所規制・実務上の諸問題をフォロー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 企業内容開示制度の概要
  • 第2章 情報開示制度における基礎概念
  • 第3章 発行市場における開示制度
  • 第4章 流通市場における開示制度
  • 第5章 内部統制報告制度
  • 第9章 キャピタル・マーケッツにおける実務と開示
  • 第10章 プロ向け市場・外国証券売出し
  • 第11章 平成23年金商法改正

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 金融商品取引法 : 資本市場と開示編
著作者等 中村 聡
峯岸 健太郎
根本 敏光
鈴木 克昌
齋藤 尚雄
書名ヨミ キンユウ ショウヒン トリヒキホウ : シホン シジョウ ト カイジヘン
シリーズ名 金融商品取引法
出版元 商事法務
刊行年月 2011.7
版表示 第2版.
ページ数 826p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7857-1895-4
NCID BB06277278
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21968097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想