棚割システム活用法 : 売上げ・利益が上がる棚割のつくり方

大久保恒夫 著

小売業の売場改善、メーカー・卸の提案型リテイルサポートの決め手!棚割図の作成・変更、エンド陳列計画がパソコンで自由自在。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 売上げ・利益が上がる棚割のつくり方(棚割システムとは何か
  • カテゴリーマネジメント
  • 商品別利益分析の方法 ほか)
  • 第2部 先進導入企業の活用事例-実務担当者・現場からの報告(棚割システムとリテイルサポート
  • カルビーの活用事例
  • 宝酒造の活用事例 ほか)
  • 第3部 棚割システム活用のための基礎知識(流通業と情報システム化
  • 小売業の現状と問題点
  • インストアマーチャンダイジング理論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 棚割システム活用法 : 売上げ・利益が上がる棚割のつくり方
著作者等 大久保 恒夫
書名ヨミ タナワリ システム カツヨウホウ : ウリアゲ リエキ ガ アガル タナワリ ノ ツクリカタ
書名別名 Tanawari shisutemu katsuyoho
出版元 商業界
刊行年月 1997.12
ページ数 226p
大きさ 21cm
ISBN 4785501731
NCID BB01506072
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99011638
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想