めざせ!外来診療の達人 : 外来カンファレンスで学ぶ診断推論

生坂政臣 著

[目次]

  • レベルアップのために知っておきたい「外来診断学」
  • 「外来診断学」-合理的な診断推論に基づく正診率の高い外来診療をめざして(外来と病棟での診断プロセスの違い
  • 限られた病歴情報からの前向き推論
  • 病棟では後ろ向き推論も
  • 病棟研修中にできる外来トレーニング ほか)
  • 外来カンファレンスで学ぶ診断推論(19歳女性「気持ちが悪く、下腹と腰が重い感じですが…」
  • 61歳女性「吐き気と頭痛があり、冷や汗が出て…」
  • 63歳女性「右肩と首が痛い、あと頭痛も…」
  • 48歳女性「疲労感があって、息切れするのですが…」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 めざせ!外来診療の達人 : 外来カンファレンスで学ぶ診断推論
著作者等 生坂 政臣
書名ヨミ メザセ ガイライ シンリョウ ノ タツジン : ガイライ カンファレンス デ マナブ シンダン スイロン
書名別名 Aim to be a master of ambulatory medicine!
出版元 日本医事新報社
刊行年月 2008.4
版表示 第2版.
ページ数 266p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7849-5428-5
NCID BA85618049
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21407312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想