日本自動車産業の海外生産・深層現調化とグローバル調達体制の変化

清晌一郎 編著

[目次]

  • 第1部 総論(海外現地生産における「深層現調化」の課題と巨大「日系系列」の形成
  • グローバル生産ネットワークのリデザインとインテグレーション-生産・調達・開発のリンケージとしてのロジスティクス戦略の再考)
  • 第2部 日系自動車メーカーのグローバル生産展開とサプライヤーシステム管理(トヨタのグローバルサプライチェーンマネジメント
  • スズキ45%のインド市場の急成長とトヨタの適応-イノベータのジレンマに陥るも進む能力構築とジレンマ克服の展望
  • サプライヤーとの協力体制の刷新-AAT:A‐ABC活動を中心にして
  • タイ洪水危機にみるサプライヤーシステムの再現性-ホンダのケース
  • アジア最後のフロンティア、ミャンマーの自動車・部品産業とその特徴)
  • 第3部 サプライヤーのグローバル経営とサプライヤーシステムの変貌(新しいリージョン・産業集積地における複合リンケージSCM戦略-メキシコ自動車産業と日系サプライヤーの事例から読み解く
  • 日系Tier1の少ない南米自動車市場の急成長と非日系調達への適応-欧米系、現地系からでも日系並みを実現するトヨタの部品調達
  • アジアにおける日系中小サプライヤー間の連携可能性-タイ進出企業を事例に
  • 中小部品サプライヤーの海外進出支援プラットフォーム-T通商テクノパーク(インドネシア)のケース
  • 生産組織の日本的特徴とその移転可能性
  • 深層現調化に見る「ヒトとサプライヤーの育成」)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本自動車産業の海外生産・深層現調化とグローバル調達体制の変化
著作者等 清 晌一郎
清 〓一郎
書名ヨミ ニホン ジドウシャ サンギョウ ノ カイガイ セイサン シンソウ ゲンチョウカ ト グローバル チョウタツ タイセイ ノ ヘンカ : リーマン ショックゴ ノ シンコウ ショコク デノ サプライヤー システム チョウサ ケッカ ブンセキ
書名別名 リーマンショック後の新興諸国でのサプライヤーシステム調査結果分析
出版元 社会評論社
刊行年月 2017.3
ページ数 411p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7845-1845-6
NCID BB23576129
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22895887
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想