グッドモーニング

最果タヒ 著

飛んだ破片がガラスのように反射して、これがみんなの朝焼けになるのだと知った-世界と言語を破壊していく暴力と妄想。その静寂のなかを疾駆する少女のまえに、いま夜は明ける-。新たなはじまりを告げる世界への輝かしい賛歌。第44回現代詩手帖賞受賞作品。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 0
  • 夏のくだもの
  • 足の裏
  • 会話切断ノート
  • 故郷にて死にかける女子
  • 苦行
  • 友達
  • 術後
  • 空走距離
  • 小牛と朝を
  • 見エないという事
  • 死ぬ間際にいう言葉がそれであればいいのに
  • 非妊
  • 尋常
  • 暴走車を追いすぎて、
  • 博愛主義者
  • 死なない
  • 最弱
  • 再会しましょう
  • きみを呪う
  • 世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 グッドモーニング
著作者等 最果 タヒ
書名ヨミ グッド モーニング
出版元 思潮社
刊行年月 2007.10
ページ数 96p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7837-3025-5
NCID BA83937647
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21330690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想