異刻抄

倉橋健一 著

「ないままに/早めに途方にくれるコードも持っていない」と詩人はフレーズをつづける。だがこれを失意や断念と受け取っては、詩人のしたたかな詐術におちいることになる。点は位置だけ、線は長さだけ、どちらも存在しないことを、早くも幼児体験のなかで知覚してしまった詩人の、詩的実存の根源に迫る苛酷な存在証明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 異刻抄(水辺抄
  • 冷えた月
  • 妹の匂い ほか)
  • 聖家族(魚になって
  • 聖家族
  • 目覚めてみれば ほか)
  • 溶解意志(昔噺
  • 唖の銃
  • はじまりはじまり ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異刻抄
著作者等 倉橋 健一
書名ヨミ イコクショウ
出版元 思潮社
刊行年月 2001.5
ページ数 87p
大きさ 22cm
ISBN 478371245X
NCID BB02333978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20154400
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想