生命は学習なり : わが学問を語る

コンラート・ローレンツ, F.クロイツァー 述 ; 三島憲一 訳

ローレンツ博士が、動物との思い出、ダーウィン進化論、父や恩師との知的交流を回想し、カントの認識論との対決のすえ著した挑戦的哲学者『鏡の背面』に至る、思想的背景の全貌を明らかにした話題作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 わが学問を語る
  • 第2部 質問に答える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命は学習なり : わが学問を語る
著作者等 Kreuzer, Franz
Lorenz, Konrad
Lorenz, Konrad Z.
三島 憲一
クロイツアー フランツ
ローレンツ コンラート
書名ヨミ セイメイ ワ ガクシュウ ナリ
書名別名 Leben ist Lernen
出版元 思索社
刊行年月 1990.6
版表示 〔新装版〕
ページ数 166p
大きさ 20cm
ISBN 4783501793
NCID BN0525263X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
91055013
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想