ストーカーの心理

P.E.ミューレン, M.パテ, R.パーセル 共著 ; 詫摩武俊 監訳 ; 安岡真 訳

日本でも今後さらに増加が予想されるストーカー被害。本書では、ストーカーの心理を精神疾患の一種と捉え、その治療こそが問題の適切な解決に繋がると指摘する。ストーキングの歴史や分類・実態を豊富な事例を元に解説し、その対処法を指南する。ストーキングの被害(加害)者、カウンセラー、臨床心理士、警察・法曹関係者必携の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ストーキング-人間行為の新しいカテゴリー
  • ストーキングの疫学
  • ストーカーの被害者たち
  • ストーカーにはどのようなタイプがいるか
  • 拒絶型と憎悪型のストーカー
  • 略奪型のストーカー
  • 親しくなりたいタイプと相手にされない求愛者
  • 色情狂と病的心酔
  • 同性を標的としたストーキング
  • 当事者以外の誰かによるストーキング
  • 偽のストーキング被害者たち
  • ストーキングと暴行
  • ストーキングによる悪影響を避けるには
  • ストーキング犯罪を定義し、告発する
  • ストーカーの評価と管理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ストーカーの心理
著作者等 Mullen, Paul E
Pathé, Michele
Purcell, Rosemary
安岡 真
詫摩 武俊
Path'e Michele
パテ ミシェル
パーセル ローズマリー
ミューレン ポール・E.
書名ヨミ ストーカー ノ シンリ : チリョウ ト モンダイ ノ カイケツ ニ ムケテ
書名別名 Stalkers and their victims

治療と問題の解決に向けて

Sutoka no shinri
出版元 サイエンス社
刊行年月 2003.8
ページ数 366p
大きさ 21cm
ISBN 4781910459
NCID BA63609554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20470739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想