『暮しの手帖』をつくった男

船瀬俊介 著

NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主人公・常子の「魂のパートナー」、花山伊佐次のモデルとして知られる花森安治の人生を、反骨のジャーナリスト・船瀬俊介が描いた本格評伝。40年以上前に収録された著者秘蔵のインタビューから、その謎に包まれた素顔に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 花森安治と-その青春
  • 第2章 花森安治と-戦争と平和
  • 第3章 花森安治と-大橋鎭子
  • 第4章 花森安治と-『暮しの手帖』
  • 第5章 花森安治と-文章と編集
  • 第6章 花森安治と-暮しの美学
  • 第7章 花森安治と-日本人の暮し
  • 第8章 花森安治と-ウルトラ・モダニズム
  • 第9章 花森安治と-「生」と「病」と「死」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 『暮しの手帖』をつくった男
著作者等 船瀬 俊介
書名ヨミ クラシ ノ テチョウ オ ツクッタ オトコ : キミ ワ ハナモリ ヤスジ オ シッテ イルカ
書名別名 きみは、花森安治を知っているか?
出版元 イースト・プレス
刊行年月 2016.4
ページ数 299p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7816-1420-5
NCID BB21339949
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22745763
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想