黒いチェコ

増田幸弘 著

これは遠いよその国の話、と思うなかれ!かわいいチェコ?ロマンティックなプラハ?いえいえ、美しい街にはおぞましい毒がある。宗教をめぐり、民族をめぐり、イデオロギーをめぐり、人間は、国は、かくも非人間的になれるものなのか。中欧の都に、人間というこの狂った者の1000年を見る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中世の幻 プラハ1
  • 同化と対立 プラハ2
  • さまよえる街 プラハ3
  • 光と影 クトナー・ホラ
  • 死の街 チェスキー・クルムロフ
  • 要塞と刑務所とゲットーと テレジーン
  • 消された村 リディツェ
  • 未来都市 ズリーン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 黒いチェコ
著作者等 増田 幸弘
書名ヨミ クロイ チェコ
書名別名 THE DARK SIDE OF CZECH REPUBLIC

Kuroi cheko
シリーズ名 フィギュール彩 37
出版元 彩流社
刊行年月 2015.9
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7791-7040-9
NCID BB19449922
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22639140
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想