糸杉の影は長い

ミゲル・デリーベス 著 ; 岩根圀和 訳

世界遺産都市アビラとバルセロナを舞台に、幼年時代への回想と、死へのこだわりを糸杉の影に託して描く心理劇。スペインの国民的作家としての評価を決定づけた文壇へのデビュー作。一九四八年に日本の芥川賞とも言うべきナダル賞を受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 糸杉の影は長い
著作者等 Delibes, Miguel
岩根 圀和
デリーベス ミゲル
書名ヨミ イトスギ ノ カゲ ワ ナガイ
書名別名 La sombra del cipres es alargada

Itosugi no kage wa nagai
出版元 彩流社
刊行年月 2010.11
ページ数 298p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-1593-6
NCID BB04644684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21859977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想