本当は怖い胆道・膵臓の病気がわかる : わかりにくい病気だからこそ、正しい知識と生活習慣を!

川田彰得 著

胆道と膵臓は、肝臓と密接に関係があり、症状がわかりにくい病気です。小さなシグナルを見落として、大変なことになってからでは遅すぎます。生活習慣を見直し、定期検診も積極的に受けるという姿勢が予防につながります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 肝臓と胆道・膵臓の関係(肝臓のしくみとはたらき
  • 肝臓と胆嚢・胆道の関係 ほか)
  • 第1章 胆嚢・胆道の病気(胆嚢・胆道のしくみとはたらき
  • 胆石症 ほか)
  • 第2章 膵臓の病気(膵臓のしくみとはたらき
  • 急性膵炎 ほか)
  • 第3章 日常生活のなかでの「予防と治療」(あなたの「生活習慣」が病気を引き起こす!?
  • 元気に長生きする「生活習慣」の秘訣)
  • 肝・胆・膵疾患Q&A(お酒を飲まなくても肝臓病になりますか?
  • 肝臓病になった場合に、どのような食生活を心がければいいでしょうか? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 本当は怖い胆道・膵臓の病気がわかる : わかりにくい病気だからこそ、正しい知識と生活習慣を!
著作者等 川田 彰得
書名ヨミ ホントウ ワ コワイ タンドウ スイゾウ ノ ビョウキ ガ ワカル : ワカリニクイ ビョウキ ダカラ コソ タダシイ チシキ ト セイカツ シュウカン オ
書名別名 Honto wa kowai tando suizo no byoki ga wakaru
出版元 現代書林
刊行年月 2006.9
ページ数 190p
大きさ 19cm
ISBN 4774507709
NCID BA78912636
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21101835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想