ハンセン病に咲いた花 : 初期文芸名作選  戦前編

盾木氾 編著

北条民雄・内田静生・光岡良二・麓花冷・東条耿一(多磨全生園・文学サークル五人衆)ら戦前期ハンセン病文学を代表する作品群。同時代を生きた文学仲間による鎮魂のアンソロジー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハンセン病に咲いた花 : 初期文芸名作選
著作者等 盾木 氾
書名ヨミ ハンセンビョウ ニ サイタ ハナ : ショキ ブンゲイ メイサクセン
書名別名 Hansenbyo ni saita hana
シリーズ名 ハンセン病叢書
巻冊次 戦前編
出版元 皓星社
刊行年月 2002.4
ページ数 335p
大きさ 22cm
ISBN 477440280X
NCID BA57337405
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20272886
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
いのちの初夜 北条 民雄
列外放馬 内田静生
南へ 林 八郎
土曜日 麓花冷
家族図 光岡 良二
後記及び解説 盾木 氾
徒労 内田静生
手紙 麓 花冷
日陰る 於泉 信夫
望郷歌 北条 民雄, 北条 民雄
山岡 響
辻 辰磨
秋の彼岸 内田 静生
光岡良二
細田 龍彦
霜の花 東條耿一
青年 光岡良二
静かなる情熱 森田 竹次
風と花 松井 秀夜
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想