ロリータ・クラブでラヴソング

フアン・マルセー 著 ; 稲本健二 訳

麻薬・テロ対策で職権を乱用し、謹慎処分を受けた警察官の兄、娼婦に無垢な愛を捧げる、知的障害をもつ弟。帰郷した兄は、必死に、かつ暴力的に、弟を娼婦から引き剥がそうとするが-テロ・移民・暴力を必然的に生み出す社会構造、売春・性・麻薬・カネをめぐって渦巻く欲望。その中を生き抜く人びとは愛に飢え、底知れぬ寂寥感を抱え込んでいる。スペイン現代文学のフロントランナーが描く「現代人の疎外」状況。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロリータ・クラブでラヴソング
著作者等 Marsé, Juan
稲本 健二
Mars'e Juan
マルセー フアン
書名ヨミ ロリータ クラブ デ ラヴ ソング
書名別名 Canciones de amor en Lolita's Club
出版元 現代企画室
刊行年月 2012.2
ページ数 345p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7738-1205-3
NCID BB09260657
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22050451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 スペイン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想