宇宙の意志に人間は存在するか

桜井邦朋 著

本書は、宇宙の進化が人間を生み出すべく起こってきたものと考えられるかどうかについて、四〇年余りにわたる著者の宇宙物理学研究からえられた結論を中心に語ったものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宇宙の法則と生命(「宇宙には意志がある」という壮大な仮説
  • 宇宙はどこから誕生したのか ほか)
  • 第2章 人間の生命はどこから来たのか(現代宇宙物理学の世界とは
  • 科学は世界をどう解釈するのか ほか)
  • 第3章 現代物理学と人間-宗教・哲学との関わり(人間の「こころ」をどう理解するか
  • 宇宙の法則からみる人間の生と死 ほか)
  • 第4章 現代宇宙物理学の二十一世紀とは(その目指す本質と役割
  • 宇宙の進化に人間は何の役割を果たしたか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙の意志に人間は存在するか
著作者等 桜井 邦朋
書名ヨミ ウチュウ ノ イシ ニ ニンゲン ワ ソンザイスルカ
書名別名 Uchu no ishi ni ningen wa sonzaisuruka
出版元 五月書房
刊行年月 2001.10
ページ数 182p
大きさ 19cm
ISBN 4772703500
NCID BA54081098
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20208208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想