ナラティヴ実践地図

マイケル・ホワイト 著 ; 小森康永, 奥野光 訳

ナラティヴ・セラピーの創設者である著者の20年以上の経験の集大成として書かれた本書は、ナラティヴの体系とテクニックを理解し、実践するための決定的なガイドである。「外在化する会話」「再著述する会話」「リ・メンバリングする会話」「定義的祝祭」「ユニークな結果を際立たせる会話」「足場作り会話」というナラティヴ・セラピーの六つの主要な技法を、実際の臨床場面でどうやって用いればよいのかが、トラウマやアディクション、摂食障害やDVといったケースでの実際の面接の逐語録と、詳細な解説によって示される。また面接の進行の様子がチャートとして地図化され、人々の人生のストーリーがいかに治療的可能性にあふれたものであるのかがより良く理解できる。初心者がナラティヴ・セラピーの何たるかを知るに格好の書であると同時に、経験を積んだセラピストにとってもナラティヴ・セラピーの魅力を繰り返し発見させられる、マイケル・ホワイト最後にして最高の1冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 外在化する会話
  • 第2章 再著述する会話
  • 第3章 リ・メンバリングする会話
  • 第4章 定義的祝祭
  • 第5章 ユニークな結果を際立たせる会話
  • 第6章 足場作り会話
  • 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナラティヴ実践地図
著作者等 White, Michael
White, Michael Kingsley
奥野 光
小森 康永
ホワイト マイケル
書名ヨミ ナラティヴ ジッセン チズ
書名別名 Maps of narrative practice

Narativu jissen chizu
出版元 金剛
刊行年月 2009.10
ページ数 259p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7724-1095-3
NCID BA91834151
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21664253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想