政治概念の歴史的展開  第9巻

米原 謙【編著】

日本政治思想における初の"概念史"の試み。古代からの連続性がある西洋とは異なり、日本の政治概念には、中国・朝鮮からの律令制・仏教・儒教、中世のキリシタン、そして江戸時代末期以降の西洋思想の流入によって大きな断絶が生じた。本書は、この断絶のなかに流れる水脈を辿り、日本の政治概念の変遷を見定めようと試みる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 天皇
  • 神道
  • 公論
  • 国体
  • 性(セクシュアリティ)
  • 政体
  • 社会
  • 権利
  • 政党
  • 民主主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 政治概念の歴史的展開
著作者等 米原 謙
書名ヨミ セイジ ガイネン ノ レキシテキ テンカイ
書名別名 「天皇」から「民主主義」まで

Seiji gainen no rekishiteki tenkai
巻冊次 第9巻
出版元 晃洋書房
刊行年月 2016.9
ページ数 277,4p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-7710-2753-4
NCID BB21990772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22837912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「天皇」から「民主主義」まで 米原謙
公論 前田勉
国体 米原謙
天皇 中田喜万
中村敏子
性〈セクシュアリティ〉 菅野聡美
政体 河野有理
政党 山田央子
権利 大久保健晴
民主主義 清水靖久
社会 織田健志
神道 石川公彌子
辻本雅史
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想