海軍病院船はなぜ沈められたか : 第二氷川丸の航跡

三神國隆 著

『お前たちを生きて日本に連れて帰る』。その瞬間、船中にどよめきとも叫びともあるいは号泣かもしれない声が湧いた。大戦中、病院船とはそういう船だった。スラバヤ沖開戦で日本海軍に拿捕されたオランダのオプテンノール号は、日本の病院船として激闘の南方戦で活躍した。その秘められた航跡を辿る感動の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 若狭湾の海底に眠る沈没船
  • 第1章 スラバヤ沖海戦とオプテンノール号
  • 第2章 マカッサルの九ヵ月
  • 第3章 海軍病院船天応丸
  • 第4章 日赤第五〇八救護班
  • 第5章 天応丸、最後の航海
  • 第6章 極秘日誌でたどる病院船第二氷川丸の航跡
  • 第7章 最後の航海
  • 第8章 霧の盆地、三次の敵国人抑留所
  • 第9章 オプテンノール号事件を追及するオランダ
  • 第10章 幻の「財宝伝説」
  • エピローグ それぞれの戦後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 海軍病院船はなぜ沈められたか : 第二氷川丸の航跡
著作者等 三神 國隆
三神 国隆
書名ヨミ カイグン ビョウインセン ワ ナゼ シズメラレタカ : ダイニ ヒカワマル ノ コウセキ
書名別名 Kaigun byoinsen wa naze shizumeraretaka
シリーズ名 光人社NF文庫
出版元 光人社
刊行年月 2005.1
ページ数 368p
大きさ 16cm
ISBN 4769824432
全国書誌番号
20715550
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想